不動産投資クラウドファンディングとは

CROWDFUNDING

ファンドの仕組み

不動産特定共同事業法に基づく不動産投資商品(匿名組合型)
複数の出資者さまから出資を募り、事業者(株式会社ウッドフレンズ)が運用資産(不動産)を取得。その運用資産の売却利益や賃貸利益を出資額に応じて分配するシステムです。出資者さまは事業者と不動産特定共同事業契約(匿名組合契約)を結んでいただきます。

出資元本の安全性の仕組み

出資者さまは優先出資者として、事業者(株式会社ウッドフレンズ)は劣後出資者として払い込みを行い、合計出資額にて運用資産(不動産)を取得し、その運用資産から得られた利益を分配します。運用資産価値の下落率が20%以内であれば、その損失は劣後出資者である事業者が負担するので、出資者さまの「優先出資分」にかかる元本と配当には影響がありません。
※出資者さまおよび事業者(株式会社ウッドフレンズ)が拠出する出資金のほか、金融機関から調達するプロジェクトローンを合わせた資金で、投資対象である運用資産(不動産)を取得する場合があります。